日本人の公正観

日本人の公正観

-公正は個人と社会を結ぶ絆か?-

編著|大淵憲一
定価10,266円(9,333円+税)
在庫:あり
仕様:A5判上製
ページ数:364
ISBN:4-906666-27-2
発行日:2004/02/29
フォームから注文する
summary
   

近年、日本人の間では社会問題の検討に対して「正義・公正」が重要な評価軸として浮上してきた。何をもって公正と判断するか、公正判断の仕組みはどのようになっているか、また、公正や不公正の評価は、人々の社会的態度や行動にどのような変化をもたらすのか。我々は、社会的公正感は人々と所属集団(国、地域、会社など)を結びつける絆の役割を果たすという「公正の絆仮説」を立てて、その検討を試みてきた。本書は日本人の公正感に関する我々の理論的・実証的研究をまとめたものである。

introduction
大淵憲一(おおぶち けんいち)

東北大学大学院文学研究科教授。博士(文学)。専攻は社会心理学。

【主な著書】

※発行時の奥付より
grant

平成15年度日本学術振興会科学研究費補助金(研究成果公開促進費)による出版。

binding